NATURE WORLD

よくあるご質問・ご利用ガイド Q&A・USER GUIDE

Q&Aよくあるご質問

エッセンスの摂り方のオススメを教えてください。
一般的には1回3~4滴、1日3回を目安に直接口に摂る、あるいは水やハーブティーなどに入れてお摂りください。 エッセンスを多く摂りたいと感じるときは、1回に摂る滴数を増やすのではなく、1日に摂る回数を増やすのがオススメとされております。
どの位の期間とったらよいでしょうか?
一般的には3~4週間を目安にするとよいでしょう。 摂っている途中で、もうエッセンスは必要ないと感じたり、エッセンスに手が伸びなくなった場合は、必要がなくなった時といわれていますので、その時点でおやめになっても構いません。 また、飲み忘れるようになった場合なども、必要がなくなった時といわれています。
最大どの位種類を混ぜて良いのでしょうか?
一般的には、最大7種類程度までといわれています。基本的には一つの目的に絞り、エッセンスを3~4種類くらいまでに絞ることをオススメします。
トリートメントボトルを作る際の保存料は、ブランデー以外にも可能ですか?
ブランデー以外にも、酢や植物性のグリセリンなどを使っていただくことが可能です。この場合は、早め(2~3週間ほど)に使い切ることをオススメしております。
異なる目的のシングルエッセンスを複数同時に(同じ日も含めて)摂っても良いですか?
エッセンスを摂るときは複数の目的を同時に解決するのではなく、今一番重要な目的に絞り込んで摂ることをオススメします。 目的がクリアなほど効果がはっきりします。同じ目的の為に複数のシングルエッセンスを組み合わせることは全く問題ありません。
アルコールが苦手なのですが、その場合のオススメの使用方法などあったら教えてください。
アルコールが苦手な方は、熱いお湯やお茶などにいれてアルコールを飛ばしてからお摂りいただくことができます。 また、ペットボトルのお水に数滴たらして薄めて摂る、クリームに数滴混ぜてお使いいただく、 お風呂に入れる、スプレーのお水に数滴混ぜてお部屋にまく、手首に垂らすなど・・お好きな使い方でお摂りください。
妊婦なのですが、エッセンスを使用しても良いですか?
基本的には問題ありませんが、オーキッドエッセンスなどや高いチャクラに作用するもの、感情が高揚しすぎるもの、刺激が強いようなものなどは避けたほうがよいでしょう。O-リングなどでテストして使うようにしてください。 赤ちゃんが愛や喜びを持って生まれてくるように、イルカのエッセンスをお腹にあてたり、生まれてすぐイルカの愛のエネルギーを赤ちゃんに感じさせたいために、部屋の4隅にエッセンスを置いて出産を迎えている方もいらっしゃいます。
赤ちゃんに使っても良いですか?
ブランデーや塩が入っていますので直接与えず、お母様の手にエッセンスを垂らして、 足の裏からマッサージをするように優しくすり込んだり、オーラをクレンジングしてあげるとよいでしょう。 クリームなどに混ぜていただいても大丈夫です。
スプレーの使い方を教えてください。また、直接肌へスプレーしても良いですか?
スプレーは、頭の少し上(10cm~15cm)・両肩の少し上(10cm~15cm)の3か所にスプレーし、 体のオーラの周りをスプレーのシャワーが降り注ぐイメージでお使いいただくのがオススメです。 またお部屋の空間にお使いください。直接お肌にスプレーするのはオススメしておりません。
エッセンスとスプレーに効果の違いはありますか?
エッセンスとスプレーの効果は同じです。 スプレーにはエッセンスのエネルギーに合ったエッセンシャルオイルが入っておりますので、エッセンスとの相乗効果も期待できます。
フラワーエッセンスの効果はどのような形でわかりますか?
フラワーエッセンスは、非常に穏やかに、感情や精神などの変化をもたらします。 心の中に抱えていた緊張やストレス、こだわりなどを手放し、輝きを取り戻すよう意識の変容を導きます。 人によっては、「胸が騒ぐ感じがする」「忘れていた小さい頃の記憶を思い出した」という人もいますが、 まるでタマネギの薄皮をむくように、少しずつですが確実な変化が訪れるかもしれませんし、抱えている課題や問題の核心にぴったりマッチしたときには、 最も効果的な「気づき」が体験できるでしょう。また、摂ったとたん抑圧されていた感情が解放され、その場で浄化が始まるようなケースもあります。
フラワーエッセンスは体にも効果がありますか?
フラワーエッセンスの癒しは、ネガティブになっている感情を解放することです。 フラワーエッセンスが特定の病気を直接治すことはありません。心のバランスの乱れが病気を作るといわれていますが、 例えばストレスを解放するエッセンスを摂ったとき、同時に体の緊張を和らげることもあります。 フラワーエッセンスは、病気の原因となっている不安や怒り、悲しみ、落胆の気持ち、内側でブロックしている精神的、感情的な根本の問題に目覚めさせ、癒してくれるものです。
安全性・副作用・習慣性について教えてください。
アロマテラピーや漢方と違って、植物、動物、鉱物などからエネルギー(波動)だけを取り出したもので、物質的な成分は全く含まれておりません。 エッセンス自体には味も匂いもなく、化学成分は一切入っていません。肉体への生化学的な作用はなく、副作用も習慣性もありませんので、小さなお子さんや動物にも安心して使えます。
どのように保存したらよいでしょうか ?
直射日光を避け、なるべく冷暗所で保存してください。 また、フラワーエッセンスは電磁波の影響は受けないと言われてますが、あえて冷蔵庫やテレビなど電磁波の発生する近くに保存することは避けましょう。 家で長期的に保存する場合は、必ず立てて保存して下さい。旅行やバッグ等で短期的に持ち歩く時は横になっても問題ありません。
エッセンスは電磁波の影響はありますか?電磁波のでるそばに置いたり、携帯と一緒にカバンに入れたりなどした場合・・。
エッセンスのエネルギーが影響されることはありませんし、効果がかわることもありません。 何より大切なのは、エッセンスに敬意をもって大切に扱うことです。大切なものを押し入れに突っ込まないのと一緒です!
賞味期限について
一般的に製造日から 10 年のものが多いのですが、メーカーによって異なりますので、ラベルの表示に従ってください。
フラワーエッセンスの選び方を教えてください。
エッセンスの選び方はいろいろあります。解説を読んで選ぶ、直感で選ぶ、カードで選ぶ、ダウンジングで選ぶ、キネシオロジーで選ぶなどです。 どれがどれより良いということはありません。自分で選ぶにしろ、人に選んでもらうにしろ、どの方法で選ぶにしても信頼することが重要です。 それは人を信頼するとか、その方法を信頼するということではなく「自分は自分に必要なものを手にする」という自分を信頼するということです。 あまり難しく考えず、どのような経緯をたどろうとも自分の手元に来たものが何よりぴったりと言えるでしょう。
フラワーエッセンスを選んでもらうにはどうしたらいいでしょうか?
たくさんのフラワーエッセンスの中から自分で選んで試してみることができますが、プラクティショナー(花療法士)という専門家に選んでもらう方法もあります。 プラクティショナーは相談者(クライアント)が直面しているさまざまな問題の解決をサポートするためのエッセンスをアドバイスします。 その他のヒーリング方法と組み合わせている専門家の方も増えています。 インターネット等で調べてみるとよいでしょう。ネイチャーワールドでも、店舗にてフラワーエッセンスを選ぶお手伝いをさせていただいております(無料)。 エッセンスを使ってみたいけど、何を選んだらよいか分からない方など、お気軽にお尋ねください。
フラワーエッセンスと西洋医学の違いを教えてください。
フラワーエッセンスは自然療法で医療ではありません。西洋医学は病気の症状そのものに直接対応して治療するもので対処療法といわれています。 これに対しフラワーエッセンスは、現れた症状そのものではなく、病気になった原因に着目し、それを癒すことによって対応していく方法で、この点が大きな違いです。
薬やホメオパシーと併用してもいいでしょうか?
フラワーエッセンスは自然水に花の波動をとりこんだもので、化学的な成分は入っておりませんので、 併用しても薬やホメオパシーの効能を妨げることはありません。ご心配な方は主治医にご相談ください。

USER GUIDEご利用ガイド

会員登録について

詳しくはこちら

ご注文について

詳しくはこちら

お支払いについて

詳しくはこちら

返品・交換について

詳しくはこちら

配送について

詳しくはこちら

ポイントについて

詳しくはこちら

CONTACTお問い合わせ

call

03-6458-4550

フォームから問い合わせる